台南に行ったら林百貨でお買物と食事とタピオカ

台南行ったら林さん

スポンサードリンク

台南の暑い夏、林さんのデパートでひと涼み

台南駅から歩いて20分ほど、バスなら10分以内行ける有名な観光スポットになっている「林百貨

1932125日,林方一氏が林百貨正式オープン。

当時は台湾の中では大型デパート第二位、南台湾で最大規模のデパートでした。

いまでは台湾指定の古蹟。

レトロでモダンな素敵な空間、台南へ行ったら、見ておく価値は十分あります。

いや、一度は行かないときっと後悔してしまうでしょう。

店内では動画撮影は禁止ですが、スチルはOKな計らいが素晴らしいです。

というわけで店内でもフォト撮りまくって来ました。

林百貨の外観

歴史を感じる建物。今ではこんな建築そうそう出来ないでしょうね。

当時はこんな建物が立ち並んでいたのかと想像するだけで、時空をトリップ出来てなんだかワクワクしてきます。

「末廣社」神社

建物の屋上に鳥居があるのは珍しいですね。

よく見ると鳥居の上の鴨居がなくなっとる…汗

林百貨の屋上もモダンな色調でいい感じです。

屋上のポスト

古い郵便ポストもいい感じですが、ちゃんとポストとして機能しているようです。

店内の様子

一階に食べ物系がメインで陳列されています。

台湾代表的なパイナップルケーキやお茶など色んなお土産がたくさん。

買いすぎて持って帰れない場合、宅配もしてくれるます。

日本にも送れるのかな?

二階以上のアンテナショップいっぱいあります。

どれも個性なモノばかり。。

書籍と文具のコーナー。

書籍のチョイスも台湾の歴史にちなんだものが多く、台湾のノスタルジックに浸ることができます。

スポンサードリンク

なんともめでたいマグカップ。

食器のセットもエコな感じでステキですね。見ているだけでも楽しくなります。

今再燃しているレコード盤を使った時計。スーパーヒーロー「ブルース・リー」の時計、赤がマッチしています。

林百貨最上階フロアで食事タイム

最上階で食事をとることもできます。

林百貨を下のフロアからじっくり見て回ると、屋上へ来た頃お腹が空くようになっています。

台湾によくある魯肉飯とかビーフン汁など若干欲張り気味にオーダーしてしまいました。

ここには写っていませんが、デザート系もありましたから、食事としても、カフェとしても。

席がそんなには多くないので、昼時は平日でもそれなりに混んでると思うので、席確保してからオーダーしましょう。

一階では日本でも大ブレイク中タピオカミルクティーを食す

一階の隅にお茶屋さんがあります。

何度か林百貨行っていますが、行くと必ずココでタピオカミルクティーを頼みます。

外は暑い日でも、店内は涼しく、ここではタピオカミルクティーホットがあり、オススメです。

定員数表示が新鮮

470名まで入店でき、現在136名。

いい感じでゆとりをもって見られる混み具合でした。

設置されている歴史のあるエレベーター。

並んで一度乗ってみましたが、古い建物だからか軽くドキドキでしたが、もちろんちゃんと最上階フロアまで行けました。

まとめと感想

林百貨へ3回は行きましたが、どの日の暑かった記憶があります。

駅から歩くには少しありますが、途中いろいろ見ながら行けば、歩けない距離ではないですが、夏は本当に暑いので、日傘をさすなど熱中症にならないようしっかり注意してください。※台湾での熱中症経験者よりリアルな提言

林百貨店内に入ると、外の暑さから開放され、居心地のいい古き良き台湾へトリップできるステキな百貨店でした。

ホームページもステキです。日本語にも切り替えてみることができます。

アプリもあるので、インストールしておくと、日本に居ても台湾林百貨のリアルタイムな情報を入手できるので、行く前に入れておいても楽しいでしょう。

林百貨

地図:台南市中西區忠義路二段63號(google地図
電話:062213000
FAX:062210102
營業時間:每日AM 10:30~PM9:30

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!
Language »