高雄の新幹線「新左營」駅構内にある「紙箱王」へ行ってきました

そこには紙の椅子もありました。

スポンサードリンク

なんでも紙で作って売っているお店

その名は「紙箱王(かみはこおう!)」。日本人でもわかる漢字で、なんともわかりやすくパワフルなネーミングのお店。

店舗入口

目に入ったら寄らずにはいられない雰囲気満々の店内が。

入り口から紙で埋め尽くされた様子が伺え、子供ら見たら、駆け寄って行くレベルの魅力満載アイテムいろいろです。

一見、え?これ紙だけ?!ベニヤ板とかでよくある感じもするけど、紙なのかい?!って大人でも寄ってみたくなること請けあい。

各店舗紹介の看板

今回行ったのは、新左營駅近でしたが、台湾の主要各地に展開しているようですね。英語ではカートンキング!ってなんだかカッコいいネーミング。

店内展示の様子

ダンボールだけで棚が出来上がり、そこに陳列される紙だけで制作された動物や装飾品の数々。

スポンサードリンク

紙で作られた電飾の商品?!

凝った装飾で夜を演出したクラフト作品。電源コードがあるので、これは光るべきところが光るんだろう様子が伺えますが、なにせ紙の製品。

え?ダイジョブ?燃えないかい?ってちょっと心配になるのは自分だけでしょうか。

沢山のフクロウがお出迎えしてくれました

日本でもフクロウが好きな人が集まるフクロウカフェって結構ありますね。

しかし何故ここでフクロウだらけ?!と思ったら。

フクロウは縁起物のようで、そこに具体的な言葉を添えて、いろいろな形とデザインのフクロウが居たわけです。

まとめと感想

今回この店があることは知らずに新左營駅周辺をウロウロしていた所、目に入ってきた「紙箱王」!

今回の滞在時間30~40分程。

スターバックスコーヒーが併設されたスペースで、スタバと紙箱王の店の境界が曖昧な感じが不思議な所にありました。

売っているものは基本買ってから組み立てるような構造で、工作キットのような体裁の製品が多かったので、工作好きな人やお子さん向けのお土産には最適かもしれません。

素材がダンボール構造のしっかりした紙ベースのものが多かったので、しっかりしてて、少しかさばるものもありますが、重くはありません。

今回訪れた店舗以外は、以下のようなところに出店されているようなので、お近くへ行った際にはぜひお立ち寄りおすすめですよ。

小さいお子さんが一緒なら、きっと楽しい場所だと思いました。

紙箱王の公式HPはこちら

紙箱王Taiwan台灣拠点
紙箱王創意主題園區(台中‧大坑)台中市北屯區東山路二段2巷2號
TEL:04-22398868
南投車埕店(林班道)
南投縣水里鄉車埕村民權巷101-5號1F〈林班道內1F商店街〉
TEL:049-2778399
台中科博館店(科博館第三停車場地下B1商場)
台中市北區館前路1號地下B1
TEL:04-23253022
南投清境店(音樂城堡)
南投縣仁愛鄉仁和路171號2F(原法國小鎮)
TEL:049-2803828
高雄高鐵左營店(2F左營高鐵站內星巴克下樓M層)
高雄市左營區高鐵路105號
TEL:07-8628566
スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!
Language »