台中のホテルで駅近でステキな53HOTEL(宝島53行館)宿泊レビュー

そのホテルは台中駅近くの昔観光スポット「宮原眼科」の目の前。

スポンサードリンク

台中観光スポット目の前にあったHOTELへ宿泊してきました

台中駅前、夜の様子。まるで昔の東京駅にも見える台中の古い駅舎。

新しい台中駅が奥の方に少し見えていますが、この古い駅舎は台中の観光地にとって大事な遺産です。

台中駅から徒歩2分の「宮原眼科」目の前の53HOTEL

ステキな駅を後にして、そこから徒歩2分程度で以前医院だったやはり古い建物をそのまま使用しているデパートで、その名も「宮原眼科」というお店があります。

そしてその目の前にあるのが今回ご紹介する53HOTELです。

53HOTEL入り口

宮原眼科を出て徒歩20秒で53HOTEL入り口に着きます。

少し離れて見た53HOTELの外観

隣にはファミリーマートがあって何かと便利な立地のホテルです。

53HOTELのフロント

決して大きくはないですが、清潔感があり、明るいイメージのフロントで好感が持てます。

エレベーターホール

チェックインを終えて客室フロアへ行くエレベーターホールの様子。

両サイドから座れる大きなソファーがお出迎え。ゆったり出来るスペースが心地よいです。

チェックイン室内の様子

今回宿泊した部屋の様子です。

思ったよりも広く、とてもキレイな室内でした。

スポンサードリンク

シャワールーム

備え付けのシャンプーが見慣れない感じでしたが、機能的に出来ているようです。

避難用マップで緊急通路の確認

階段は3つあり、宿泊した部屋はどこへも行きやす所にありました。GOOD。

アンティークな金庫のインテリアと花瓶

かなりの歴史を感じる金庫に花瓶の組み合わせが、新旧入り交じる台中の街を表しているように思えたのは自分だけ?

翌朝ビュッフェの様子

賑わう朝食ビュッフェの様子です。

若い人が多い印象でした。

卵焼き、お粥と台湾ではメジャーなトッピング。

サラダ、パン、デザートのゼリーとポテト。

コーヒーも本格的でみなとても美味しかったです。

洋食でも、和食風でも、幅広く選べる感じで、クオリティも文句なしの素晴らしさでした。

これがコーヒーをドリップしてくれるマシーンです。

ブラックでも濃くしたり、薄くアメリカンにしたり、カフェラテもコーヒーと牛乳のバランス調整ができるすぐれものでした。家に一台ほしい。

まとめと感想

台中駅近くのホテルで、宮原眼科目の前という好立地の台中駅近ホテルで、観光での移動拠点としてはかなり便利な上、内容的にも満足がいくサービスを提供してくれました。

日本語は通じませんが、英語のやり取りはOKだったかな?

このホテルは今回一泊だけお世話になりましたが、また機会があればぜひ宿泊したいと思えるサービス内容で大人も子どもたちも大満足でした。

台中はまさに台湾の中心部にあります。台北へも台南・高雄へも移動しやすい地理関係にあるので、ここを拠点に台湾ツアーを考えても楽しいかもしれませんね。



Booking.com

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!
Language »